クリスマス前日にスペシャル・レッスン1回目♪

この記事、年末に書きたかったけど、12月は体調不良だったり、
バタバタして忙しかったので、年を超えてしまいました(T_T)

12月、少し著名なA先生のレッスンをクリスマス前に予約して
いて、みてもらったのですが、弾く曲といえば、幻想即興曲しか
なく💦

その先生の前で弾くとなると、終止見られてる事もあり、緊張して
右腕が吊ってしまいました

アルペジオの40小節目まで弾いたら、止められ、「右と左、合わせる
ところできっちり合わなくていいから、自然に左に右のメロディーが
のるように弾きましょう!」と指摘され、まずは、「ペダルなしで
右手だけ」弾くことになりました。先生が弾いた後に私が追い
かけて弾いたのですが、先生と私の差の開きがこんなにあるのは
なんでなんだろう?って感じで、「ここはもっと柔らかく弾いて」
って、言われたけど、なかなか、柔らかく弾くことが出来ず・・・
弾けてないのに、「あー、いいですよ」、「上手くなりましたね」、
「さっきよりいいですよ」と先生に言われて、少しずつ先に
進みました。

1時間レッスンで、そのうち、お喋りが15分ぐらい。あとは
しっかりレッスンして貰ったのですが、緊張のあまり、腕に力が
入るし、右手だけなのに、楽譜を見ても、頭の中が真っ白で
すぐに弾けないし、音ミスが多くて、冷や汗が!


38小節目のこの部分はホールの響きを考えて、左右の
音量を調節するそうです。左のソの和音は4と1の指で
弾いて、次の5と1の指に繋げるように。

imp.jpg

最後に音の方向性に気を付けながら弾くようにしましょう!
とアドバイスを貰いました。

A先生のレッスン、次はいつになるか分からないけど、
2~4か月に1度の割合でまた通えたらいいな
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply