今年のGWは「ラ・フォル・ジュルネ」へ

今年のGWは、ラ・フォル・ジュルネに足を運びました🎶

jou.jpg

目的はこの動画のバイオリニストの毛利文香さん(パガニーニ2位、
エリザベート6位)。20数年来、親交のある友人と文香ちゃんが
繋がりがあるため、個人的に応援してます。

ラ・フォル・ジュルネで演奏した曲は、ソウル国際コンクールで
優勝した時に演奏したこの曲。

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 k.219「トルコ風」




音色が柔らかくなり、全体的に大人っぽっくなったよう
に聴こえました。


fumi.jpg

写真はサイン会の様子。

左の女性はバイオリニスト毛利さん。
その隣の男性は東京ユヴェントス・フィルハーモニー
&川崎室内管弦楽団の指揮者の坂入健司郎さん。

お二人とも慶應大学出身。

文香ちゃんのほうは、桐朋ソリスト・ディプロマと洗足(普通科)
の高校のダブルスクールで卒業後、慶應の文学部へ。
ちょうど慶應大へ通ってる頃に有名コンクールに入賞後に
大学を休学してドイツへ音楽留学。上手くやり繰りをして
昨年か2年前に慶應大卒業。今月にドイツのアカデミーも
卒業するらしいですが、もしかしたら、もう1年延期になるかも
しれないみたいです。

地下2階で坂入さんもコンサートをされていたとサイン会で
知り、驚きました


15時15分から隣のビルで(ほぼ)同郷の實川風くんがコンサート
をしてると知り、移動。
高校時代になりますが、隣のクラスに實川くんと同門になる方が
いたらしく・・・私も實川くんと同じ先生に習えるチャンスがあった
のに・・・残念です

實川くんとお話してから・・・エルバシャさんのサイン会が
気になり、会場を移動。

iitu.jpg

エリザベート・コンクール優勝者のエルバシャさんです
今回、チケット購入しようとしたら、あっという間に完売してしまって
ヨーロッパやこの前、1回だけ神奈川で文香ちゃんの伴奏をした
そうなので、また来日した時にお二人がリサイタルされる機会が
あったら、バイオリン伴奏と、ソロのリサイタルにも足を運ぼうかなと
考えております。

el.jpg



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply