2回目のレッスン

第2回目(7月7日)はスタジオでの
レッスンとなりました


ハノン:1番

マルカートで弾く。

【アドバイス】
2・3・4の指を意識して欲しい。

☆次回は2番?


ツェルニー 8小節 : 8番

順番通りではなくていいから、抜粋してやり
ましょう!とのことで、8番の半音階をみて
頂きました。ゆっくり弾いても左の半音階が
つまづいてしまって、弾けない箇所が1~2箇所
あったと思います。

そして、注意されたのが、この部分。

201807081444258ff.jpg

【アドバイス】
スタッカートついてる8分音符とついてない
音符の違いに気を付けましょう!


バッハ : インヴェンション14番

左が弾けてないと指摘を受けました

【アドバイス】左だけの練習をしましょう!

☆次回は14番と3番


ショパン : 幻想即興曲

13~24小節まで。この部分のアクセントはテヌートで、
音を強く出したり、はっきり出したりっていうよりは、
その音を大事に歌うと考える方が自然だそうです。

そして、この部分を弾く時の手首は反対周りに回る
ということ。

あと4回のレッスンで最後まで通せそうですが、
そこから先、合格が貰えるかどうかなんですよね

幻想即興曲はある程度、指の力がなければ、
弾くのが難しいみたいで^^;

これから、指の力を強くするように毎日、鍛えて
みようかしら?
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply